証拠写真について

浮気調査をして決定的になる証拠は、浮気現場の写真、相手との関係が分かる写真である。これほど決定的な証拠はない。この決定的な証拠が抑えられればすぐに白黒つけることができるが、素人ではなかなかこれが手に入らないのが事実である。
そのために探偵やプロに依頼して張り込みや備考をして証拠写真を手に入れるのである。決定的な写真は相手と一緒に居る写真ではない。浮気をしているとわかる写真なのだ。たとえばホテルに行く途中の道の写真を撮影してもそれは意味がない。
食事に行く途中だったと言われてしまえばそれで白をきられる可能性があるからだ。それよりもホテルに入る瞬間の写真、ホテルから出てきた瞬間の写真を撮影するほうがいいだろう。ラブホテルに出入りする様子は決定的な写真と言えるし、浮気相手の家に入る写真も決定的な写真である。
自分で撮影をする場合もそれに注意して写真を撮影したい。ラブホテルに出入りする写真を抑えたとしても顔がボケているとか、誰だか特定することができない場合は、これは証拠としては不十分になるために決定的な写真を撮影するのは意外と難しいだろう。
エロイプとは見つかりづらい浮気の手段です。
素人では限界もあるため、やはり写真を手に入れたいと思っているのであれば、プロに依頼したほうがいいかもしれない、人物をはっきりとらえて明るさなどもプロなら調整した上で撮影してくれるはずである。
その点素人と違っているのである。やはりお金を支払って依頼する価値はある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>